トイレリフォームについての情報です。

  • ホーム
  • リフォームをご検討中のお客様
  • 外壁塗装をご検討中のお客様
  • 優良工事店ネットワークとは
  • 優良工事店無料紹介サービス
トイレリフォームについて

トイレリフォーム

トイレリフォームについて

トイレリフォームについてトイレは家の中でも特に汚れがちになる場所。古くなった便器は、汚れが落ちにくなりがちです。現在のメーカーが発売している便器はこれまでとは違い、清潔感がありトイレ掃除がとても簡単で黒ずみの原因となるカビも繁殖が少なく清潔に保つ工夫がされています。

商品にもよりますが、タンクがないスッキリした空間を作ることも可能で、お掃除がとても楽になります。
また、センサー感知で自動で便座が開閉したり、便器から立ち上がれば自動で水を流してくれるなど、全自動化することも可能です。

トイレの収納は特に重要で、掃除道具や衛生用品、トイレットペーパーの置き場所に困っているご家庭が、トイレリフォームする事で、収納のストレスから解放されます。スッキリ収納する事でさらにトイレの見た目も良くして、清掃しやすい清潔なトイレに生まれ変わると思います。

トイレリフォームで注意する点

狭い箇所だから特に注意が必要

トイレリフォームは家の中でも特に狭い空間で、また水まわりなのでしっかり考えてリフォームする事が必要です。
メーカーのショールームで座りやすい大型の便器を選んだけど、実際に自分の自宅のトイレに大型便器を設置すると便器が余分に場所を取り過ぎて、トイレが今まで以上に狭くなり、掃除がしにくくなってしまって後悔したなどの事例は非常に多いです。トイレの空間の大きさに合わせた便器をしっかり選びましょう。

照明は利便性を考えて

トイレの雰囲気を出すために間接照明でおしゃれな空間ができたのはいいけど、暗すぎて健康チェックができなかったり、子供やお年寄りがトイレをしにくくなってしまったというケースも多いです。

おしゃれな空間を作るのはもちろん良いのですが、利便性を考えて工事店さんに照明位置を考えてもらいましょう。

トイレットペーパーの収納位置

トイレットペーパーや衛生用品を収納させる場所が、便座に座ったまま手に届かないところに置いてしまうと困ってしまう事があります。
収納スペースがあるトイレでは、立ち上がる場所に置く収納と、座ったまま手が届く所に収納するスペースを考えておくと便利かも知れません。

トイレリフォーム後に、手に届くところの収納棚を購入して床に置いたけど、ほこりが溜まりやすく、掃除が大変というケースがあります。予め収納スペースも考えてリフォームしましょう。

清掃しやすい空間を作りましょう

ご家庭にもよりますが、もっともトイレ掃除をする方が清掃しやすいトイレ空間を作ると、いつまでも清潔なトイレを保つことができると思います。
便器も汚れが溜まりやすいものから、隙間などが少なく、隅々まで手が届く清掃ができる便器もあります。

とても機能性がよくおしゃれなデザインの物がたくさんありますが、リフォームする前の今のトイレで一番困っている事を改善できる事に重点をおいてリフォームすると後悔しないと思います。

トイレの種類

トイレの便器の種類は、組合せ型、シャワートイレ一体型、タンクレスなど、様々な種類があります。

組合せ型便器

組合せ型便器

便器と便座を別々に組み合わせるタイプになります。通常の便座から、洗浄暖房便座、便座暖房便座や脱臭暖房便座などがあります。

シャワートイレ一体型便器

シャワートイレ一体型便器

おしゃれなデザインが非常に多いシャワートイレ一体型の便器です。機能も充実しており、使いやすい便器です。最近の物はお手入れもしやすく清潔を保つことができます。

シャワートイレ一体型便器 タンクレス

タンクレストイレ

新洗浄方式を搭載している次世代のタンクレストイレです。すっきりしていて上品なスタイルで今人気がある商品です。タンクレストイレの節水効果は抜群です。高機能なので、満足できるトイレになると思います。

トイレリフォーム事例集

  • 全国各地で選び抜かれたリフォームの匠を無料でご紹介します
  • お問い合わせ窓口
ゆうネット 優良工事店ネットワークページトップへ