日常生活の中の、小さな「活私豊公」

東日本大震災からもうすぐ3ヶ月が経とうとしています。 震災の前後、私は出張に出ていて被災地の様子をホテルのテレビで呆然と眺めていました。何もかもが波に押し流され瓦礫の山と化した街の光景は、 どれだけ時間が経っても私達の心 […]