「火事場泥棒」と「火事場の公共心」。

※本内容は、2月29日の西日本新聞『こだま』に掲載された私の投稿に加筆したものです。 早いもので東日本大震災から1年が過ぎました。最近、改めて震災に関する本を数冊読みましたが、その中でも興味深かったのは、海外メディアの震 […]